鎌倉市の総合計画策定に活用して頂きます

Kamakura_sasa++++.jpg

鎌倉市は、現在第4次総合計画の策定に向けて取り組んでいます。今年度において、弊社WiseVineを、この総合計画策定に活用して頂くことが決まりました。

鎌倉市・共創計画部からのコメント:
「Weldrow社のWiseVineは、自治体事務を大きく変える可能性を秘めており、今回の総合計画策定業務にとどまらず、広範な分野での活用が可能だと考えています。本市の推し進めるPublitech(※1)とも一致しており、今後の更なる発展に期待しています。」

(※1)Publitech(パブリテック)とは
パブリテックとは、公共(public)と技術(Technology)を掛け合わせた造語で、AI(人工知能)、ディープラーニング(深層学習)、ブロックチェーン等の先端技術を用いて、社会課題を解決することを指します。